2018 WEXウェスト R1 - 開幕戦 REPORT 90 minute
by JNCC MEDIA

SRAM PARK
1月7日開催

愛知県瀬戸市余床町622

*次大会の開催レポート公開時に、このレポート内の画像は消去されます。 必要な方は、それまでに保管ください!

/
/
/
二輪によるクロスカントリー(XC)レースの登竜門となるWEX。今年はエリアを東西南に分け、3シリーズが開催されるが、まずはWEXウェスト開幕戦が1月7日にスラムパーク瀬戸で開催された。今シーズンのWEXウェストは全8戦。この内、開催地として3戦を占めるスラムパーク瀬戸だけのシリーズ「Rolling FOX」が立ち上がったこともあり、会場には 200名 近くの選手が駆けつけた

/

/
/
/

コースディレクター:JCNN AA1-♯1 小池田猛選手 のコメント
今回、90 & 120 minute では、モトクロスコース先の対面を抜けた⑩と⑪間の「すり鉢」を新たに設定しました。40 minute では奥の折り返し、㉖が新設定になります。毎回、コース作りでは飽きのこないように工夫を凝らしています。特にスラムパーク瀬戸は今シーズン3戦あるので、毎回新しい!と感じて頂けるコース作りを心がけたいですね。モトクロスコースは練習で走られる方も多いと思うので、あえて逆回りとか、普段走ることができない場所を織り交ぜるつもりです。今回は路面が凍っていたりするので、やさしめの設定にしたつもりです。今後はWEXポリシーに沿いながらも、回を追うごとに少しづつ難しくしたいですね。

/

/
/

それでは各クラスの模様をお届けしよう。

90minute
/
/
/

90-A[XCの経験が豊富な中級実力者~中上級者・車種 排気量オープン]
スタートダッシュを決めたのは♯22木下卓也選手(STD)。しかし2周目には♯11殊井武志選手 (6348RTピュアテック)がトップに躍り出て、レースを引っ張る展開に。中盤、♯22木下選手や♯21高木大知選手(レーシングルーム山の衆)にトップの座を明け渡すが、11周目に奪い返し、そのままゴール。2位の ♯2 中垣 勉 選手(98%レーシング+波多野商会)とは0.452秒差。僅差をものにしただけに、嬉しい優勝となった。

/
/
/

/
/
/

/

90A - 11 殊井武志 選手 (6348RTピュアテック)のコメント

皆さん、あけましておめでとうございます。総合では全然ダメ(総合10位)だったんですけど、今年も1年頑張りますので、よろしくお願いします!

90-B[XCに慣れている中級~中級実力者・車種 排気量オープン]
11名がエントリーした 90-B も接戦だった。1周目こそ ♯120 氏得純也 選手(Adictos Coffee レースチーム)がトップに立つが、徐々に順位を落とし、最終的には6位でゴール。2周目以降は ♯163 大野時則 選手(レーシングルーム 山の衆)と ♯103 赤木渉 選手(TEAM DOGFIGHT)が抜け出た展開になり、9周目からトップを守り抜いた ♯163 大野 選手が優勝を飾った。

/
/
/

/
/
/

/

90-B -♯163 大野時則 選手(レーシングルーム 山の衆)のコメント
皆さん、あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。まさか優勝できるとは思いませんでした。年末から床屋に行きたい行きたいと思っていたのですが、行けず…。こんなことなら床屋に行けば良かったと後悔しています(笑)

90-C[XCの経験が浅いルーキー・車種 排気量オープン]
50名弱という数多くの参加者で賑わったのが 90-C。蓋を開けるとトップ5名以外は周回遅れという明暗を分けた展開となった。まずはスタート直後にトップに立ったのが ♯321 伊藤考亮 選手。3周目以降は5番手前後をキープし、10周目以降は2位と1位を行ったり来たりする展開に。3周目から9周目までトップ争いを繰り広げたのが ♯311 大森隆稔選手(Ricky Racing)。しかし、4周目には4位まで順位を落とし、最終的には3位でゴール。そんな中、徐々に順位を上げ、10周目以降、♯321 伊藤 選手と激しいデッドヒートを繰り広げた ♯470 鈴木崇久 選手(富士ライダース)が勝利を手にした。

/
/
/

/
/
/

/

90-C -♯470 鈴木崇久 選手(富士ライダース)のコメント
お疲れ様でした。今年は正月返上で練習したのが、結果になって出たのかなぁと思っています。また今後もよろしくお願いいたします。ありがとうございました!


/

90-C -♯321 伊藤考亮選手(富士ライダース)のコメント
何回かハマって、今日はダメかなぁと思ったのですが、メッチャうれしいです!

/
/
/

/

/

/


/
/

90-C -♯311 大森隆稔 選手(Ricky Racing)のコメント
昨年最後のスラムパーク瀬戸で、途中まで4位で走ってたんですけど、ガソリンを入れるの忘れてしまい、一番奥の所から泥だらけになりながら歩いてきて悔しい思いをしました。今日はいい成績を残せたので良かったです。ありがとうございました!

90-D[まだマシンの乗りこなしに不安がある入門者・車種 排気量オープン]
今年から新設された 90-D には3名がエントリー。しかし、♯703 小林元 選手が2周目に、♯701 佐藤元 選手 (TEAMまえのめり)が7周目にリタイア。結果、全周回トップという成績で ♯702 伊地知条二 選手(チームおいどん)が優勝を飾った。

/
/
/

/
/
/

/
/

90-D -♯702 伊地知条二 選手(チームおいどん)のコメント
あけましておめでとうございます。しっかり禿げています(笑)。楽しいレース、ほんとに楽しかったです。前日の宴会も楽しいし、レースも楽しいし、これからもずっと JNCC とつきあって行きたいと思います!

90 テーピング Full[2st 126cc 以上と 4st 231cc 以上の 公道走行車(改造禁止)
♯818 木村英文 選手(チームK.M.R)と ♯821 宮澤立法 選手が、ともに10周目でリタイアしたため、優勝は残り2名で競う展開に。♯801 伊藤明彦 選手(駒ヶ根モータース)は大いに健闘したが2位。終始トップの座を守り抜いた ♯805 水谷武則 選手がシャンパンファイト!

/
/
/

/
/
/

/
/

90 テーピング Full -♯805 水谷武則 選手のコメント
楽しかったです。天気が良かったのでよかったですね。また頑張ります!

90 テーピング Light[2st 125cc までと 4st 230cc までの 公道走行車(改造禁止)
序盤、♯881 堀沢文治 選手(CGC チームFAKT)が首位をキープしたが、6周目以降は2位に後退。代わりにトップに躍り出たのが ♯890 木村明寛 選手(エギラRC)。終わってみれば6周目以降はトップを守り抜き、ぶっちぎりで優勝を飾った。

/
/
/

/
/
/

/
/

90 テーピング Light -♯890 木村明寛(エギラRC)選手のコメント
JNCC-WEXスタッフの皆さん、競技者の皆さん、お疲れ様でした!今年度1発目のレースで優勝できて本当に嬉しいです。ありがとうございました!

レディス-B[女性:中級~中級実力者・車種 排気量オープン]

女性陣の熱き戦いは、5名で競われた。♯952 井藤文乃 選手(チーム4チルドレン)は1周目こそトップに躍り出たが、2周目以降は3位、2位と低迷。代わりに2周目以降、トップに君臨し続けたのが ♯954 杉野紗希選手(NEDC)だった。

/
/
/

/
/
/

/
/

レディス-B -♯954 杉野紗希(NEDC)選手のコメント
スタートの時にハンドルのカバーを付けていたがために、エンストしてしまい、ちょっと残念でした(泣)。その後は気持ちよく走れて良かったと思います。ありがとうございました。

90 minute 表彰式
/
/
/

/
/
/

/
/

左からゲストライダーの 内山裕太郎 選手、90-D 優勝 ♯702 伊地知条二選手(チームおいどん)、テーピング フル 優勝 ♯805 水谷武則 選手、テーピング Light 優勝 ♯890 木村明寛 選手(エギラRC)、同2位 ♯881 堀沢文治 選手(CGC チームFAKT)、レディス-B 優勝 ♯954 杉野紗希 選手(NEDC)の順。

/
/
/
/
/
/
/
/

/
/
/

/
/

左からゲストライダーの 内山裕太郎 選手、90-A 優勝 ♯11 殊井武志 選手(6348RTピュアテック)、90-B 優勝 ♯163 大野時則 選手(レーシングルーム 山の衆)、同2位 ♯103 赤木渉 選手(TEAM DOGFIGHT)、同3位 ♯161 高木美智男 選手(レーシングルーム 山の衆)、同4位 ♯160 荻野史皓 選手(ソニックレーシング with 6348RT & 荻商)の順。

/
/
/
/
/
/
/
/

/
/
/

/
/

左からゲストライダーの 内山裕太郎 選手、90-C 優勝 ♯470 鈴木崇久 選手(富士ライダース)、同2位 ♯321 伊藤考亮 選手、同3位 ♯311 大森隆稔 選手(Ricky Racing)、同4位 ♯386 山下淳 選手(国士夢走 & 鬼走会)、同5位 ♯476 高畠渉 選手(MOTO WORKS)、同6位 ♯477 田中秀顕 選手(MOTO WORKS)、同7位 ♯474 松井政人 選手(ギルティ☆ディー・オー・エム)、同8位 ♯309 小澤正則選手(ZooM-MX TeamKOHSAKA OB会)、同9位 ♯324 吉澤彰浩 選手(ソニックレーシング with 6348RT & 荻商)、同10位 ♯393 山川敦司 選手(春野いきいき倶楽部)の順。


急病院に行く前に!

必ず事前に電話連絡をして了解を取ってください!

JNCC インスタ❗️

JNCC
/
/Twitter
/
/GAIA
facebook
/

bLU cRU
/
/GNCC